本文へスキップ

杉並区浜田山の人体力学整体。井本整体認定指導者の紹介。

電話でのご予約・お問い合わせは

TEL.03-5317-0771

杉並区 浜田山3-24-7 ミフジビル2F

指導者紹介 profile


整体指導者プロフィール

井本整体認定指導者/松本英樹


松本英樹(まつもとひでき) 群馬県出身

学校卒業後、地元の大手電気メーカーに就職。
十代の頃より武道を学ぶ。型稽古によって身体を練る重要性を、古流柔術の師に説かれ、身体運用法に興味を持つ。
二十代後半から、療術の世界に入る。
神奈川、埼玉、と技術を学びながら臨床を積む中で、井本整体に出会い入門。
************
2006年、東京都杉並区に松本整体操法室を開設。
井本整体認定指導者として、広く一般に整体を広めるために活動中。


整体を学ぶまで

はじめまして、松本です。
私が手技療術に興味を持ったのは、四歳か五歳の頃だったように思います。

ある日、肩こりと腰痛持ちだった私の母親が、近所の腕の良い鍼灸院で施術を受ける機会がありました。幼い私は鍼灸院に一緒について行き、その施術風景を、後ろからぼんやりと眺めていました。

幼少期の記憶背中に刺さった細い針。
真っ赤な血が、細い線のように流れる光景。

今でも、この場面を鮮明に思い出せますが、「痛そうな針を刺したのに、痛くなくなる」不思議な現象に、子供ながらに興味を持ったのを、はっきりと憶えています。
そんな幼少期の小さな好奇心が、私の原点です。

◆ 学生時代

現在、私は整体指導者として活動してますが、学生時代は武道や格闘技などに興味を持ち、様々な武術を学びました。当然ケガは付き物、青あざを作っては、「また、ここが強くなった」なんて無茶な稽古を続けていました。

武術たまに仲間が怪我をして病院に通うことがあり、その際に「湿布と、テーピングだけで終了、我慢が出来ないときは鎮痛薬」、という病院での治療方法に、釈然としない気持ちを感じていました。

なぜ、積極的に回復に向かわせる治療法がないのか。
「動かさずに安静にして、自然に回復するのを待とう」、というのであれば、病院に行かなくても、家でじっとしているのと変わらないのではないか、と。

◆ 手技療術の世界へ

腰痛や肩こり、そんな身体の不調や怪我を、自分の手で改善できるような技術を身につけたい。
そう考えた私は、自らが手技療術を学ぶことを決意し、数年かけた準備の後に、単身上京しました。

私が当初学んだものは、背骨を矯正することを中心に組み立てられた西洋の手技療術でした。
その後、いくつかの地域で異なる技術を学び、施術を続けながら、ある日都内の書店で一冊の本を手に取りました。

整体法5−井本邦昭・著「む、難しい・・・」
肩周辺の技術を説明した書籍でしたが、その難解さに閉口しつつも、身体や健康に関する考え方が、かつて学生時代に書物で目にした古い「整体」の技術と同じものであることに気がつきました。

その本は「整体法5−わかりやすい肩の講座」、著者は井本邦昭先生。

その年、私は井本整体に、入門することになります。
平成11年の秋のことでした。



松本整体操法室松本整体操法室

〒168-0065
東京都杉並区浜田山3-24-7
ミフジビル2F
京王井の頭線・浜田山駅
TEL 03-5317-0771